読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

企業と人を良くする「採用と評価」って? ~『働き方を考えるカンファレンス2017』にCPO竹内が登壇~

こんにちは😊 ビズリーチ広報の寛司(ひろし)です。 2/15に開催されたat will work主催「働き方を考えるカンファレンス2017」に弊社CPOの竹内が登壇。 当日の様子をお伝えします!

www.atwill.work

竹内が登壇したのは「採用・評価」セッション。

テーマB:採用・評価
素敵な環境、優れた制度があっても働き方が進化しないのは"人"によるかもしれません。採用は、そしてパフォーマンスを最大化させるための評価とはどうあるべきなのでしょうか。
◎パネラー
竹内真氏(株式会社ビズリーチ 取締役 チーフプロダクトオフィサー)
山田裕一朗氏(ファインディ株式会社 代表取締役)
清瀬一善氏(株式会社リクルートホールディングス リクルートワークス研究所 主任研究員)
◎モデレーター
青田努氏(株式会社アイ・キュー 『日本の人事部 HR Tech』編集長)

主催者の方が「予定調和にならないセッションにしたいんです」と仰っていたとおり、パネラーの皆さまの視点・意見が交わったセッションでした。

f:id:bizreach:20170217195144j:plain

竹内からは、テクノロジーで人事や働き方がどう変わるのか、弊社が運営する戦略人事クラウド「HRMOS」の未来や、弊社の菅谷も所属する「AI室」の取り組みもお話しさせていただきました。

私が個人的に心にのこった議論テーマはこちら。

・会社の歴史・文化と人事制度の関係性。
・採用と評価はなぜズレてしまうのか
・人事業務の自動化(AI化)。これからの人事部はテクノロジストに
・AIが進化しても、働く人の感情・情緒的な部分を人事がどのように司るか
・「人」だけでなく、ロボットをはじめとした「労働力」を採用する未来
・人手不足を背景に人事の個別化、オーダーメイド化

など。

また、このイベントでは「グラフックレコーディング」が導入されていて、セッションで話した内容がリアルタイムでイラストとともに可視化。 2枚のボードに、セッションの内容が凝縮されていました。

f:id:bizreach:20170217195252j:plain f:id:bizreach:20170217195303j:plain

働く人の未来、人事の未来を想像して、ワクワクしながら、会場を後にしました。

f:id:bizreach:20160823213758j:plain

この記事を書いたメンバー

寛司 絢子 / Ayako Hiroshi


2013年1月に株式会社ビズリーチに入社。戦略人事クラウド「HRMOS」や20代のためのレコメンド型転職サイト「careertrek(キャリアトレック)」、地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」などサービス広報を担当。