読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

日本初の「プロ・リクルーター カンファレンス」を開催しました!

イベント

こんにちは!広報の辻です。

ビズリーチは、2月22日に「プロ・リクルーターカンファレンス2017」を開催いたしました。 当日は、500人以上の人事担当者様にもご来場いただき、経営者・人事領域のスペシャリストから、先進的な「プロ・リクルーター」「人事」の取り組みについてお話いただきました。今回はそちらの様子を私からレポートさせていただきます!

prc.bizreach.biz

昨年、アメリカの男性向けプレミアム・ライフスタイルサイト「The Cheat Sheet」の記事で、2030年に必要とされる職業トップ10に「リクルーター」がランクインし、HR業界で話題となりました。

このような時代の流れを踏まえ、採用に関わる方々が「企業にとってのリクルーターの価値」「採用のあるべき姿」などについて考えるきっかけとなることを願い、また「プロ・リクルーター」が今後世の中に多く輩出され、企業がますます元気になることを目指して、本カンファレンスを開催いたしました。

オリックス株式会社シニア・チェアマンである宮内義彦氏のセミナーからスタート!

f:id:bizreach:20170302145545j:plain

基調講演では、オリックス シニア・チェアマンの宮内義彦氏と、企業の人事について実地的な研究を重ねられている一橋大学大学院の守島基博教授が登壇。

まず宮内氏より、オリックスでの長年の経営から得られた、世界の企業と闘うために必要な、新たな持続的成長条件について講演いただき、その後、守島教授のコーディネートで、これからの経営に必要な人事・採用戦略について対談いただきました。

f:id:bizreach:20170302145625j:plain

宮内様のお話で印象的だったのが「今世の中は変わっていっている。昔の日本では転職はレアだったが、これから日本も変わっていく」というお話。今後タレントを採用するために、プロ・リクルーターは重要だとお話されていたのが印象的でした。

そもそも「プロ・リクルーター」って何??

f:id:bizreach:20170302153038j:plain 「プロ・リクルーター」は、採用活動を主業務とし、新卒・中途を問わず自社の採用成功を実現する専門職を指し、従来の採用担当者の役割を再定義したもの。 採用マーケットの相場観や採用ノウハウなどに一定の知見を持ち、主体的・能動的な採用活動を実現する採用プロデューサーとして、採用プロセス全体または特定の専門領域を担います。人材獲得競争の激化に伴い近年誕生した「ダイレクト・リクルーティング」(企業による主体的・能動的な採用活動)を体現する役割ともいえます。

HR先進国である欧米では、リクルーター(採用担当者)に焦点を当てたRecruiting Conferenceが頻繁に開催されています。日本でも、少子高齢化および人口減少という構造的な問題により、個人と企業の生産性向上が求められ、採用担当者の重要性が見直されつつあります。そこで今注目されているのが「プロ・リクルーター」の存在です。

アマゾンジャパン合同会社、株式会社メルカリ も最新の取り組み事例を紹介

f:id:bizreach:20170302145708j:plain f:id:bizreach:20170302145749j:plain

最新のプロ・リクルーターに関する調査、今後必要になる力は「デザイン 力」!

最後のセッションでは、横浜国立大学大学院 国際社会科学研究院 服部准教授より、「採用学」の観点で「プロ・リクルーター」に関するビズリーチとの共同調査を発表頂きました。 f:id:bizreach:20170302150002j:plain

「プロ・リクルーター」として今後大切になっていくこととして、社外とのつながりや、採用ブランディング、自社の採用設計を自ら立てていく「デザインする」力をあげられていました。

その後、ビズリーチ取締役の多田とのセッションでは、調査結果とともにこれからの日本における「プロ・リクルーター」像について議論。 f:id:bizreach:20170302150207j:plain

多田からの「海外だとリクルーターの要件を定義するものがあるのでしょうか?」という質問に対して、「まだ発展途上ですが」と前置きがあったものの、「リクルーター研修や、思ったことを言葉にするトレーニングなどがあります」とのお話をされていました。 海外だとプロ・リクルーターの取り組みはここまで進んでいるんですね。

おわりに

すべてのセッションを細かくご紹介できないのは残念ですが、日本でも「プロ・リクルーター」への関心が非常に高くなっているなと感じるカンファレンスでした。 人事や採用担当者の方に焦点があたり、HR Techを通じて新しい日本の働き方をつくっていけるよう、ビズリーチでは今後も様々なイベントを開催予定です!!



f:id:bizreach:20160823213758j:plain

この記事を書いたメンバー

辻香織 / Kaori Tsuji


大手PR代理店、事業会社のブランディング担当を経て、2015年4月に株式会社ビズリーチに入社。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、OB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」などのサービス広報を担当。