Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

キャリアは自分で切り拓く時代!ビズリーチの「Hands Up!」制度とは

はじめまして!人事企画部の清家(せいけ)と申します。

早いものでもう3月。そろそろ桜の開花時期も気になる時期ですね! ちなみに私のオススメ花見スポットは姫路城です。別名「白鷺城」と呼ばれるほどの美しい白さと、桜のコントラストが圧倒的です!近くにお住いの方はぜひ訪れてみてくださいね。

さて、今回私からは、「Hands Up!(ハンズアップ)」というビズリーチの人事制度をご紹介したいと思います。

「Hands Up!」とは?

皆さんは「社内公募制度」「FA制度」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 今まで多くの企業では、社員の異動は会社からの辞令という形がほとんどでした。しかし最近では、キャリアに対する意識の多様化や、企業を取り巻く環境が速いスピードで変化していることから、社員自らが希望する部署や仕事に就けるような制度を取り入れる企業も増えています。

ビズリーチの「Hands Up!」も、もちろんそうした社会の変化を受けて誕生したのですが、それ以上に「握手・拍手・挙手」というビズリーチのカルチャーを体現するということが重要な目的となっています。

握手(信じて任せる)・拍手(一緒に働く仲間を評価・賞賛する)・挙手(やりたいことを表明する/チャンスを与える)は、ビズリーチが創業当初から大切にしてきたカルチャーで、「Hands Up!」はそのうちの“挙手”にあたります。 初回は2016年2月付の異動に向けた回。その後はQ(3ヶ月)単位で実施しています。 そしてちょうど今週から、5月1日付の異動に向けた募集が開始されました!

ちなみに、この「Hands Up!」という名称も、社内で公募したところ約80作品の応募があり、人事内で投票して決定したものです。余談になりますが、制度の企画・運営側からすると、「みんなが覚えやすく言いやすい制度名をつける」というのも非常~に重要なことなんです!

企業も個人もキャリアを考える時代

異動までの手順ですが、まず人を募集している部署が、社内に向けて公募を実施します。 「この部署に来ればこういうことができるよ」「こういうスキルの人を求めています!」ということが書かれた資料を見て、社員は希望する部署のポジションに自由に応募することができます。 ちなみにこれは前回の実施の際の募集ポジションの一部です。

f:id:bizreach:20170308171310p:plain

次に、応募してきた社員の応募書類を、部署の上長が確認します。その後2人が直接面談をし、双方が合意すれば異動が成立するという流れです。

ちなみに、社員が異動前に所属している部署の同僚や上長に、本人が異動を希望していることを知られることはありません。 また、異動が決定したら、異動前の上長が異動を拒否することもできません

運営側の人事企画部としては、「社内の優秀なタレントを埋もれさせることなく、貴重な経営資源である人財の最適な配置を実現する」ということを目指しています。 なお、今までの総応募者は約50名で、そのうち約3分の1は異動が実現しています。

この制度があることで、社員は一人ひとり自分のキャリアを主体的に考えることができます。 自分がやりたいこと・できることは何なのか?なりたい自分になるために、今の自分には何が必要なのか?どういうキャリアをこれから歩んでいきたいのか?? それを考え、実現するために行動を起こし、また考えて行動する。そうした積み重ねの第1歩として、この「Hands Up!」を活用し、社内で主体的にキャリアを選択することが可能になります。

また会社側も、「常に魅力的な職場であり続けないと、優秀な人財を確保しておけない」という事実を部署単位で実感することができます。任される仕事内容、責任とやりがい、切磋琢磨し合いながら支え合える仲間、厳しくも温かく成長を見守ってくれる上司…。「魅力的」と感じる尺度は人によってさまざまですが、今の職場の何が強みで何が弱みなのか頻繁に考える機会があることで、優秀な人財を引き付ける職場になれる可能性は確実に上がるでしょう。

ビズリーチは、働く人・企業の双方に対して、今までの人材業界の仕組みでは見えなかった選択肢を提示し、より良い「働く」未来を創造することを目指しています。それはお客様に対してだけでなく、社内で働く社員に対しても同じこと。 働く一人ひとりが自分のキャリアをしっかり考えてチャンスをつかむことができ、企業も「魅力的な職場であるってどういうことだろう?」と考えて実践できる社会が実現できたら、本当に素敵だと思いませんか?まずはビズリーチ社内から、それを創っていきたいと本気で考えています。

目指すは「STRONG HR」!

そんな「Hands Up!」の運用をしているのが、私の所属する人事企画部です。 人事企画部では、「Hands Up!」などの各種人事制度の企画・運用だけでなく、全社のアワードやキックオフなどのイベントや、一人ひとりの働きがいや能力を最大化するためのサーベイ分析、勤怠や給与などの大事な情報を扱うなど、幅広い業務を行っています。

ちなみに人事企画部では、全員がPCに「STRONG HR」というオリジナルのシールを貼っています。 f:id:bizreach:20170308164604j:plain

これには、人々のより良い働く未来を考える企業として、まずは自分たちが「最強の人事部」になろう!という決意が込められています。 最強の人事といっても定義は人それぞれ。それぞれが想う「最強」を組み合わせて、自社の社員の能力が最大化され、その結果として他の会社に憧れられるような人事部を創っていきたいと思っています。

ちなみに下の写真は、メンバーの誕生日をサプライズで祝った時のもの(著者は2列目の左から3人目です)。 ビズリーチには「最高の仲間と歴史を創ろう」というクレドがあります。それを体現する部署として、人事企画部は今日も元気に働いています! f:id:bizreach:20170308164751j:plain

f:id:bizreach:20160823213758j:plain

この記事を書いたメンバー

清家 良太/ Ryota Seike


兵庫県神戸市出身。人事企画部の部長として、日々「STRONG HR」を体現すべく奔走中。趣味は登山とテニスとフィギュアスケート。土鍋で炊いた白米が大好きなので、糖質制限はしない主義。