Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

「匠の技」を共有しあう“The Master Craftsmanship Awards”

こんにちは!広報の午頭(ごとう)です。

今回は私から、ビズリーチ社内で毎月実施されている“The Master Craftsmanship Awards”について紹介させていただきます!

“The Master Craftsmanship Awards”とは

“The Master Craftsmanship Awards”は、ビズリーチの各事業のプロダクトを担う、エンジニア、デザイナー、マーケターなどが集い、それぞれの「匠の技」を共有して学び合い、賞賛し合う取り組みです。
ちなみに“Master Craftsman”の日本語訳は「名匠」。
毎月一度、約200名が1フロアに集まって実施しています!

開催の流れは以下です。

  1. 毎月各チームから候補となるプロジェクトを募集(毎月かなり多くの候補が挙がります)。
  2. マネージャー・部長陣による予選会を実施。
  3. 予選会を通過したプロジェクトが“The Master Craftsmanship Awards”の当日にプレゼンされる。
  4. プレゼンが終わると、参加者が最も優れていると思うプロジェクトにその場で投票。
  5. すぐに投票結果が集計され、「ベストプロジェクト賞」を決定&発表。

ちなみに、ベストプロジェクト賞の受賞チームには賞品として、豪華チームディナーが贈られます!!
チームで喜びを噛みしめてもらいつつ、さらなるチームワークの醸成に繋げてもらおう、という意図です。

また、ビズリーチでは毎週月曜日に全体朝会を(同時間帯に二つに分かれて)実施しているのですが、ベストプロジェクト賞の受賞チームには朝会の場でも改めてプレゼンを行ってもらい、セールスチームなども含む全体に「匠の技」を共有してもらっています。

3月度の“The Master Craftsmanship Awards”

今回は、先日行われた3月度の“The Master Craftsmanship Awards”の様子もお伝えしたいと思います!

3月度は、5つのプロジェクトについてプレゼンが行われました。
f:id:bizreach:20170411180134p:plain


プレゼン中の様子はこちら。
f:id:bizreach:20170411183817p:plain f:id:bizreach:20170411183031p:plain f:id:bizreach:20170411182308p:plain

“The Master Craftsmanship Awards”には広報チームも必ず毎回参加しているのですが、いつも非常に練られたプレゼンが行われ、仲間の仕事に対する熱い思いを改めて感じられる場となっています!


全てのプロジェクトの発表が終わると、投票タイムへ。
ちなみに、投票は事前に共有されているURLから簡単に行えます。 f:id:bizreach:20170411184345p:plain

集計後は、さっそく結果発表!

今回のベストプロジェクト賞は・・・

f:id:bizreach:20170411185141p:plain

公募CMS」プロジェクト!

概要を簡単にお伝えすると、ビズリーチのサイト上で定期的に実施している「公募」のページを、エンジニアやデザイナーの手を介さずに、採用企業様の担当コンサルタントでも直接簡単に作成できるフローを構築してくれました。
実現のポイントは「部署や役割をこえたコミュニケーションと連携」とのことで、ビズリーチらしさを感じる事例でした!
受賞チームのみなさん、おめでとうございます!
f:id:bizreach:20170411190306p:plain
(「CMS」を全身で表現しています。笑)

ビズリーチが社内表彰で気をつけていること

最後に、ビズリーチが社内表彰を行う際に意識しているポイントについて、少しご紹介させていただきます。

実は、“The Master Craftsmanship Awards”が今の形になったのは、昨年の秋。
もともと別の名称・形式で運営していた会を、衣替えしました。
以前は四半期ごとに担当部署を交代しながら運営していたのですが、よりオペレーションをスムーズにするため、デザイナー・プロダクト開発・CSなど各チームのマネージャー・部長陣を中心に運営メンバーを固定しました。

と同時に、参加者に受賞の価値をより感じてもらえるよう、「もっと会の格式を上げられないか」という議論もでてきました。
そこで、運営メンバーを中心に内容も抜本的に見直され、それに伴い名称も“The Master Craftsmanship Awards”に刷新されました。

ビズリーチには表彰の機会が多くありますが、どの表彰も「洗練されたオペレーション」と「格式」には非常に強いこだわりを持って運営しています。

会の名称やスムーズな運営というものは一見すると些細なことに思えますが、こういった小さな積み重ねが、素晴らしい仕事をしてくれた仲間を誠心誠意称えようという姿勢や、受賞者の喜び、そして組織をさらに強くする原動力に繋がっていくのだと思っています。(この他に意識しているポイントも整理して、また別の機会にお伝えできればと思います。)

半年に一度の全社表彰式の様子はこちら
reachone.bizreach.co.jp

終了後は、各プロジェクトチームで写真撮影! f:id:bizreach:20170411190457p:plain f:id:bizreach:20170411190641p:plain f:id:bizreach:20170411185838p:plain f:id:bizreach:20170411191207p:plain

Reach Oneでは今後も、色々な角度で「ビズリーチのイマとこれから」についてお伝えしていきます! ありがとうございました!

f:id:bizreach:20160823213758j:plain

この記事を書いたメンバー

午頭 優佳 / Yuka Goto


2015年6月に株式会社ビズリーチに入社。「ビズリーチ」の採用法人様向けコンサルタントを経て、2016年8月から広報。現在は、採用広報とリクルートメントマーケティング室(マーケティングの手法で自社の採用活動を最適化するチーム)の立ち上げを担当。