Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

デザイナーが働きがいのある環境を。新卒デザイナー研修の場合。

こんにちは。
2017年4月に入社いたしました、田中です。
ビズリーチにおけるデザイン戦略の計画・推進をしています。

今回はビズリーチにおけるデザイン領域の今後と、その中の取り組みのひとつ、デザイナー研修のお話をさせてただきます。

ビズリーチはデザインの力を“本気で高める”

デザインの力で、価値あるサービスを正しく世の中に届ける為、
ビズリーチは2017年、デザインの力を大きく高める年といたしました。

デザイナーが大きなやりがいを持ち、思い切り働ける環境を作り、 そこから価値あるサービスのデザインが生まれ、 ひいては、デザイン業界全体を一歩前に進める為に。

取締役、クリエイティブ部長、そしてデザイン・クリエイティブメンバーが一丸となって、 デザイン戦略を実施していきます。

f:id:bizreach:20170511230037p:plain
(クリエイティブ部 部長 三井拓郎、CPO室 田中裕一)

プロダクトやコミュニケーションデザインの強化、デザイン人財の強化はもちろん、 デザイナーが働く環境や制度の整備、クリエイターならではの施策、 そして、デザイン業界に還元できる取り組みなど、 様々なチャレンジをしていきます。

取り組みの内容や詳細は、順次ブログなどで掲載予定です。

デザイン教育への注力

そして、デザイン・クリエイティブ領域に大きく投資すると決めたこの年に、 17年度の新卒デザイナー、6名が入社いたしました。

デザイナー研修開始時に、新卒メンバーひとりひとりに贈呈したのは、 デザイン基礎の本17冊と、デザイナーズキット一式です。

f:id:bizreach:20170511230330p:plain

どんな時でも基礎を重んじ、アナログな手触りを大切にし、奥行きのあるデザインをして欲しい。
そして、自信を持ってデザイナーのキャリアを歩み出して欲しいという願いと期待を込めて。

f:id:bizreach:20170511231333p:plain

高い志と熱量、そして技術を持ち合わせたビズリーチのデザイン組織に新しく加わった6名。
ビズリーチに、そしてデザイン業界に、価値あるデザインを提供し、大きな事を成し遂げていくことでしょう。

f:id:bizreach:20170511231654p:plain

研修カリキュラムの一部

デザイナー研修がスタートし2週間。 少しだけ研修の内容を公開していきます。

f:id:bizreach:20170511232048p:plain

会社のデザイン組織がどのような変遷を辿ってきたか、 配属予定のクリエイティブ部の部門長がどのような仕事をしてきたか、 丁寧に説明がありました。

先輩の背中を見て育つモノづくり人財にとって、 組織の先輩がどのような仕事をしているのか知るのは、非常に大事ですね。

f:id:bizreach:20170511232256p:plain

こちらはデザインワークを行う上で非常に大切な、知的財産権や著作権などの講座です。
みんな熱心に勉強しています。

講義を受けただけでは、なかなか覚えづらい領域。
「覚えるには明確な目標があった方が良い」という講師の発案で、 “ビジネス著作権検定”の公式テキストと、受験資格も配布される事になりました。

新卒デザイナーの6名は、研修期間中に資格取得試験にチャレンジします。

f:id:bizreach:20170511232455p:plain

インターネットサービスにおける事業会社でのモノづくりは、エンジニアとの連携が欠かせません。
エンジニア職を経験してきた先輩から、エンジニアリングの概念やエンジニアとの関わり方などの説明がありました。
初めて聞く専門用語に戸惑いながらも、配属後に有用な情報をどんどんインプットしています。

f:id:bizreach:20170511232654p:plain

そして、デザイナー研修最初の制作課題となる「自分のことをデザインで伝えよう」では、 自分の半生を振り返りつつ、今後の目標を交え、 持てる全てのスキルを使って、各々が1ページのデザインに起こしていきます。

制作途中では、全員が自主的に進捗報告や情報共有を行って、 ビズリーチらしい高いチームワークと自主性が発揮されていました。 それにしても楽しそうです。

デザイナー新卒研修の今後

そしてこれから約2ヶ月半、 大学や専門学校にて、デザイン分野で教鞭を取る講師の方々を順次お招きし、 社内でしっかりとデザインの基礎研修を行います。

タイポグラフィ、レイアウト、色彩を始めとするデザインの基礎。
ツールの使い方・反復練習。
インターフェースのデザイン、デザインガイドライン。
HTML/CSSからJavaScriptのコーディング基礎まで。

新卒のデザインメンバーが、ビズリーチで胸を張ってデザイナーとしてのキャリアをスタート出来るよう、 会社としても全力で取り組んでいきます。

f:id:bizreach:20170511232848p:plain

デザイナーが、働きながらスキルを高められるように。
常に健全な学習が出来る機会と環境を、 企業として中長期を見据え、しっかり整えていきます。

今後の研修の内容、ビズリーチのデザイナー育成の取り組みなどは、ブログなどで順次公開して参ります。

f:id:bizreach:20160823213758j:plain

この記事を書いたメンバー

田中 裕一 / Yuichi Tanaka


制作会社、ネット系メガベンチャーでのUI/UXデザイナー、デザイン組織の立ち上げやマネジメントを経て、2017年4月にビズリーチへ参画。HCD-Net認定 人間中心設計専門家。価値あるサービスを正しくデザインし世の中へ届け、デザイン業界全体の発展を実現する為、経営直下でデザイン戦略を計画・推進。

【学生限定】新規サービスのUI/UXデザインを体験出来るワークショップ - 世の中の選択肢と可能性を広げるサービスデザイン -

ビズリーチではデザイナー志望の学生を対象に、
初の「BizReach Service Design Workshop for Students」を開催します。

ワークショップへの応募はこちら

ビズリーチの急成長をデザインの力で牽引してきたデザイナー陣が、
「世の中の選択肢と可能性を広げるサービスデザイン」をテーマに、
サービスデザイン、UI/UXデザインのプロセスを体験できるワークショップを実施します。

こちらのワークショップでは、新規事業の立ち上げに関わるサービスデザイナーの仕事内容やプロセスを学ぶことができます。

デザインの力で、価値あるサービスを届けたい。
新規事業におけるデザインプロセスを体験してみたい。
現場でプロとして活躍しているデザイナーの思考に触れてみたい。

そんな方はぜひ奮ってご応募ください。
応募締め切りは【5/21(日)】です。

ワークショップへの応募はこちら