Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

新卒2年目のリアル:インターンから1人でアプリUIを手がけるデザイナー編

f:id:bizreach:20170608153216p:plain

入社から一年が経った新卒2年目に話を聞いてみるこちらのシリーズは、今回で三回目(最終回) 。

第一回はAI室のエンジニア 脇坂、第二回はコンサルタント 江浪のインタビューをお届けしました。

reachone.bizreach.co.jp reachone.bizreach.co.jp

今回インタビューしたのは、「ビズリーチ」のUIデザイナーとして活躍する村上 杏樹。内定者インターン時代からアプリ全体のデザインを担当するなど、2年目ながら抜群の存在感を発揮している彼女に、ビズリーチを選んだ理由、新米デザイナーとして苦労した点、そして成長できたと感じるところなどをインタビューしました!

村上 杏樹 /Anju Murakami
1993年生まれ、千葉県出身。大学時代、法学部に在籍しながら独学でデザインを学び、大学在学中にビズリーチでインターンを経験。インターン中から即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」のアプリデザインを一人で担当。2016年4月にビズリーチに新卒入社。現在はPCやスマートフォンのwebサイトも含む「ビズリーチ」のUIデザイン全体を担当。

「世の中を変えていく!」という熱量に惹かれて入社

——まずは、ビズリーチに入社するまでのお話を聞かせてもらえますか?

はい、私は2016年4月にビズリーチに入社したのですが、実は2015年の6月からインターンとしてビズリーチで働き始めました。最初は週3日出社していましたが、卒業に必要な単位を取得できたので9月からは週5日、フルタイムで働いていました。

——ビズリーチでインターンを始める前からデザイナーになりたいという気持ちは強かったんでしょうか。

そうですね。独学でデザインを勉強した後、ビズリーチの前に小さな制作会社で半年ほどインターンをさせていただきました。
その会社での経験もすごく勉強になりましたが、デザイン制作に特化して請け負う制作会社と、自分たちでサービスを展開している事業会社を比べた時、私は事業会社に行きたいなと思うようになって。自分の手がけたデザインでどう数字が変わるのか見たい、サービスを大きくする経験を積みたい、と考えました。

——事業会社というと、本当に色々な会社があると思いますが、その中からなぜビズリーチを選んだのでしょうか。

会う人会う人、皆さん仕事に対する熱意が凄かったのが一番大きいですね。面接官は今の上司だったり役員だったりしたのですが、「僕たちが歴史を創るんだ!」「世の中をサービスで変えていくんだ!」という話にほだされたというか(笑)

面接の中身も印象的でした。表面的な話ではなくて、本当に人となりというか、根っこの部分を知りたいんだろうな、という感じで、私のことを全部見透かされてるんじゃないかと思いましたね。

あとは「Work Hard, Play SUPER Hard」というバリューがありますが、これも私の中ではすごくマッチするなあ、と思っていて。早くから幅広い経験を積ませてくれる環境のほうが早く成長できるし、自分はその方が向いているなと感じていました。学生時代はダンスに打ち込んだり、文化祭の実行委員をやったりしましたが、仲間と一緒に一つの目標に向かって突き進んでいくというのが、自分の性に合っていると思うんです。

インターン時代からとにかく濃密な経験ができた

——インターンではどのように業務に入っていったんでしょうか。

まずはデザイナーの教科書的な書籍を3冊ほど渡されて、「デザイナーの共通言語をインプットしましょう」と言われ、頭に叩き込みました。教科書の内容を自分なりに噛み砕いて社員の前でプレゼンもしましたね。

その後は一貫して、スマートフォンのアプリデザインを現在まで担当しています。最初はざきまりさん(※デザイナーの小松崎麻里)と2名体制で進めていましたが、昨年の2月からざきまりさんが新規事業に異動になって、そこからは私一人でアプリデザインを丸ごと任されています。

小松崎のインタビュー記事はこちら reachone.bizreach.co.jp

——まだインターン生だったのに、一人でアプリデザインを担当したんですか!?

はい、そうですね(笑)。もちろん、周囲からのサポートはありましたし、ワイヤー設計などは手伝ってもらいながら、でしたが、それでも「私で良いのかな?」という思いはありましたね。

インターン期間の終盤には、真さん(※取締役CPOの竹内 真)がふらっと来て、「PC版とアプリ版の色使いが違うから、統一したい」と伝えられ、アプリ全体の配色の設計案をいくつか持ち寄って、真さん、クリエイティブ部の部長、マネージャーらにプレゼンしたりしていました。

今でも定期的に開催されるレビュー会では色々な意見やアドバイスを募りますが、最終的には自分の意志にゆだねられているので、強い責任感を持って仕事をしています。

——レビュー会をやっているのはよく目にしますが、本当にたくさん意見が出ていますよね。

新機能のデザインなどはレビュー会に出して、すんなりOKが出ることはほぼありません。「会員様にとって本当にプラスになるのか」というブレない目的志向が全員に根付いているので、様々な視点から出てくるアドバイスや感想がすごく為になります。

——実際に働いていて、壁にぶつかったような事はありますか?

もちろん大変な事はあるのですが、あまり「壁にぶつかった」という感覚は今までになくて。それは、危うい状況に陥ってしまう前に誰かにフォローしてもらっているからだと思います。すぐ近くにエンジニアやプロダクトマネージャーがいて、少し気になることがあればぱっと集まって意見を聞いて、それをデザインに落とし込んだりできる距離感がちょうど程よくて。レビュー会で駄目出しされたデザインがあった時も、会が終わった後に先輩が声をかけてくれてアドバイスをもらったりして、一人で抱え込んだりすることはないですね。

——責任ある仕事を早くから任せるからこそ、みんなでサポートしようというカルチャーはありますよね。


f:id:bizreach:20170608160220p:plain

プロダクトマネジメントとUIデザイン、その両方を極めたい

——ビズリーチでデザイナーをやっていて良かったなと思う瞬間はありますか?

とにかく勉強会が盛んです!勉強会も有志で運営されていて、私もプロダクトマネージャーに向けてワイヤーの描き方などを講師としてお話したこともあります。社外の勉強会の話をまとめて社内メンバーに共有する時や、社外の方々に向けてビズリーチの取り組みを伝えるような場も多く設けています。

私の場合、最初は「デザイン」は好きだけど、真っ黒なプログラミングの画面が怖いくらい、苦手意識があって(笑)。でも、分からない点を勉強会で教えてもらったり、すぐ近くにいるフロントエンドエンジニアに相談したりすることで、少しずつコーディングへの苦手意識が薄くなってきました。勉強会は受講する側ももちろんですが、講師として話をする時も色々な気付きや学びがあるので、勉強会が多いのはすごく良い環境ですね。

あとは、デザイナーだけでも多様なバックグラウンドを持っている人が集まっています。ボタンの色一つ決めるのにも考えなくちゃいけないことがたくさんありますが、美大卒の方であれば色彩に関する知識があり、ハッとするようなアドバイスをいただいたりしています。私もデザイナーとして、改めて色についての基礎知識をつけたいと思い、半期目標の1つに「色彩検定合格」を掲げました。

——スキル面以外で「これは伸びたな」と思う点などはどうでしょうか。

目的志向が身についたことが一番大きいと思います。ただ単純に綺麗なデザインをするだけでは意味がなくて、先輩からはよく「このデザインの目的は?」と尋ねられます。デザインだけで課題を解決するのではなく、デザイン以外の何かで課題が解決できる余地があるのであれば、それすらもデザインしてしまうのが、ビズリーチのやり方ですね。デザイナーという肩書きではありますが、サービス企画に近いような仕事も担当しています。

——今後、どのように成長していきたいかなどのイメージはありますか?

まずはUIデザインをもっと突き詰めていきたいと考えています。今は設計面に時間を取られがちですが情緒的な価値もつけられるようにし、ずっと使い続けていただけるビズリーチサービスを生み出していきたいです。

また、将来的にはデザイナーという枠を飛び越えて、プロダクトマネジメントにも挑戦したいと思っています。今はプロダクトがあり、そこからデザインで解決できる点を潰していくという施策レベルの業務が中心ですが、全体の方向性を決めたり、それこそデザイン手動で新たなプロダクトを開発してみたりということをやっていきたいです。

——デザイナーとして高みを目指し続ける姿勢に、こちらも刺激を受けました!ぜひこれからも頑張ってください!




「ビズリーチに新卒で入社したらどんな仕事をするの?」という疑問を少しでも解消すべく、三回にわたり新卒二年目のインタビューをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

ビズリーチでは引き続き、新卒採用を積極的に行っています。
ご興味を持っていただけた方は、ぜひ以下のページもチェックしてみてください!

19卒向けサマーインターン情報

2017年6月30日までエントリー受付中! www.bizreach.co.jp

ビズリーチ新卒採用情報

www.bizreach.co.jp

ビズリーチ デザイナーブログ

design.bizreach.co.jp