Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

新卒全員が対象の「経営陣メンター制度」とは?ビズリーチが育成にかける想い

こんにちは。人事企画部の清家(せいけ)です。
ビズリーチを日本で一番働きがいのある会社にすべく、仲間とともに日夜奔走しています。

今回私からは、ビズリーチの新卒社員を対象にした「経営陣メンター制度」についてご紹介します。

メンターとの対話で成長を促す

「メンター」は、古代ギリシャの叙事詩『オデュッセイア』に登場する人物・メントールが語源と言われており、「師・助言者」を指します。
ビズリーチにおける「経営陣メンター制度」も、その名のとおり、経営陣が新卒社員の助言者となる制度です。新卒社員が抱えている不安や悩み、ぶつかっている課題に対して、経営陣が一緒に考え、対話を通して気づきを促す。これを定期的に繰り返すことで、新卒社員の成長を支援します。

もちろん現場では、日々直属の上長・先輩がしっかり業務に必要なスキルの指導をしていきます。そのため、「視座を上げる」「課題への見方を変える」など、主にマインドやスタンス面の支援をするのが経営陣メンターの大きな役割となります。

実際にやっていること

それでは制度の具体的な紹介に移りましょう。
まず、採用に関わったメンバーを中心に、「この新卒社員には誰がメンターになるのがふさわしいか」を議論し、経営陣17名から割り当てを決定します。それぞれの性格や志向・強みと弱みを客観的に理解できるのは、新卒社員と入社前から長期に渡って伴走した採用チームだからこそ。それぞれの新卒社員に「今最も必要な要素」を伸ばしてくれるメンターを選出します。

その後は、経営陣が月に1回新卒社員と30分間の1on1(マンツーマンの面談)を行っていきます。
そこで話す内容はすべて新卒社員に決定権があります。
普段の業務で困っていることを相談するもよし、自分の夢をどう実現したいかをアピールするもよし。
新卒社員の成長のための場として活用してもらえれば、テーマはなんでも構いません。

f:id:bizreach:20170627195941p:plain
1on1の様子

新卒社員の声

実際にどう感じているのか、新卒社員に聞いてみると、こんな声が上がってきました。

メンターとの最初の1on1では、あまり話したことがなかったこともあり、「優等生」な対応をしていました(笑)。でも、私が業務で悩みを抱えていたとき、表情や様子からそれを察して話しかけてくれたことがあり、それ以降は「この人には全て見透かされているな」と感じて正直な気持ちを話しています。直属の上長とも週次で1on1をしてもらっていますが、そこでは主に目の前の業務に関することを話しています。経営陣とは、自己投資の方法や基礎スキルの底上げなどをテーマにして、自分の目的に応じて使い分けるようにしています!(2017年度新卒入社・女性)

最初に経営陣メンター制度について聞いたときは、「経営陣の方から月に一度、キャリアの棚卸しをして頂ける貴重な機会」だと思い、純粋に嬉しかったですね。メンターとは、自分のキャリア観や、人生においてどういったことを大事にしたいか、ということまで率直に話しています。自分より圧倒的に経験が豊富で視座の高い経営陣と話すことで、自分の状況を客観的に振り返る機会にもなっています。(2017年度新卒入社・男性)

また、僭越ながら私もこの制度でメンターを担当させていただいていますが、新卒社員からたくさんのことを学ばせていただいています。将来のビズリーチを担う人財がどういった想いで何を考えながら働いているのか?彼らの熱い熱量を肌身で感じることも経営に還元するにあたり重要なことと考えています。

育成の本気度は、トップの姿勢で示す

事業の成長にともない社員数が急速に増えるなかでも、「社員を全力で育てる」というビズリーチの想いに変わりはありません。

また、ビズリーチは新卒入社から3年間を「社会人としての土台づくりにあたる最も大事な時期」と考えています。特にその間は、経営陣を始め、上長や人事が一丸となり、“本気”で育成にコミットします。

毎年入社する新卒社員に、社長の南が約束することは「成長できる機会と環境を提供する」こと。それをどう活用するかはそれぞれの新卒社員にかかっていますが、会社として機会と環境の提供を惜しんではいけない。そうした共通の意識を経営陣全員が持っているからこそ、全力で新卒社員と向き合うことができるのだと思います。

これからもビズリーチの全てのメンバーに成長を実感してもらえる会社にするため、経営陣が先頭に立ち育成に本気で向き合い続けたいと思います。

f:id:bizreach:20160823213758j:plain

この記事を書いたメンバー

清家 良太/ Ryota Seike


兵庫県神戸市出身。人事企画部の部長として、日々「STRONG HR」を体現すべく奔走中。趣味は登山とテニスとフィギュアスケート。土鍋で炊いた白米が大好きなので、糖質制限はしない主義。