Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

先生を招いて特別講演!「究極の疲れないカラダ」の秘訣とは?

こんにちは!管理本部 総務室の菊地です。

今回は、今週社内で開催した「究極の疲れないカラダ」の著者 仲野広倫先生の特別講演についてレポートさせていただきます!
この特別講演は、「ビズリーチで働くみんなには健康でいてほしい」「働く環境をより良く改善していきたい」という代表 南の想いから実現しました。

全米No.1の日本人スポーツカイロプラクター

仲野広倫先生は全米No.1の日本人スポーツカイロプラクターです。
日本ではストレッチや柔軟、開脚が話題を呼んでいるなか、仲野先生は「ストレッチや柔軟(日本の健康常識)は不要!」と真逆のことを提唱しており、2017年6月に発売された著書「究極の疲れないカラダ」はAmazonランキングで1位にもなり話題を呼んでいます。
仲野先生が活動拠点としているニューヨークでは多くのアスリートや著名人、ウォール街のビジネスパーソンなどをクライアントに抱え、アメリカでもっとも成功している日本人カイロプラクターの1人です。当社代表の南の従兄弟でもあります。

f:id:bizreach:20170727202516j:plain

究極の疲れないカラダの作り方

「ニューヨークへ行きたいかー!」というどこか懐かしい掛け声で始まった本講演。
ニューヨーク在住の仲野先生ならではの方法で、参加者の心をバッチリ掴んでいました(笑)
ちなみに、講演への参加は完全希望制だったのですが、会場がいっぱいになるほど多くの社員が集まりました。

講演の1つ目のキーワードは「Make Sense」
私たち一般人にとって、健康に関しては納得できるかどうかが大事だといいます。例えば、「バナナを食べても首の痛みは治らない」というように直感で納得できることが大事だそうです。

2つ目のキーワードは「“機能運動性=カラダのキャパシティ“を高める」
「いつもなんとなくカラダが重い、だるい」「デスクワークをしているとすぐに腰が痛くなる」
これらは機能運動性の低下や障害が原因だそうです。
これらの症状を解消するために痛みを治療したり、ズレたもの、歪んだものを元に戻すのではなく、動くものを動くべき状態に戻して機能運動性を改善させる(①関節の可動域を広げる②カラダの正しい使い方を知る③足腰の強さとバランス感覚をつける)ことが最も重要なんだそうです。

最後の3つ目のキーワードは「故障のメカニズムを知る」
カラダが故障(肩こりや腰痛など)している原因が分からないと、どんなにすごい先生がどんなに治療をしても絶対に治すことはできないと断言されていました。
メカニズムを正しく理解することで、どこを正せばいいのかがわかり、治すことができるそうです。
例えば、肩こりが生じるメカニズムは、
背中の筋肉が働かなくなる→肩甲骨が前にでる→背中が丸くなる→頭が前に出る→首、背中の前後の筋肉がアンバランスになる→肩甲骨、首を支える特定の筋肉が働きすぎる=肩がこる
メカニズムを理解したところで参加者全員で肩こり解消のエクササイズをしました!

f:id:bizreach:20170727202756p:plain

ビズリーチウェイは疲れないカラダ作りの秘訣そのもの!?

ビズリーチには、ミッション、バリュー、クレドからなる「ビズリーチウェイ」という企業理念があるのですが、
今回の講演を聞いて、疲れないカラダ作りとビズリーチウェイには、通じるものがあるかも!?と感じました。

Value

  • 価値あることを、正しくやろう
     →間違った治療を行っても痛みは治らないし、症状はよくならない
      メカニズムを知って正しい治療を行う
  • 全員が創業メンバー
     →治らない理由を医師のせいにしたりせず、自身で責任をもって医師、病院を選ぶ

Credo

  • できる理由から始めよう
     →まずやる。とにかく実践してみる!!
  • 逆算→突破→展開→仕組み化
     →モチベーションに頼らずに、エクササイズを継続できる仕組みを用意する

講演の中で、一番簡単にできる腰痛対策は「30分に1度は席を立ち歩くこと」とおっしゃっていたので、さっそく実践しています!
仲野先生、実践的な講演を、どうもありがとうございました!

今後も、ビズリーチで働く仲間により良い環境を提供できるよう、励みたいと思います。
ありがとうございました!

f:id:bizreach:20170727202831j:plain

f:id:bizreach:20160823213758j:plain

この記事を書いたメンバー

菊地 正恵 / Masae Kikuchi


2017年4月入社。ビズリーチのオフィス環境の改善や、生産性向上の支援を担当。趣味はスキューバダイビング、ミスチルの全国ツアー参加兼旅行。