Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

ビールを飲みながら700名が交流したテックカンファレンス!Ultra Beer Bash 2017レポート

こんにちは!広報の松本です。
ビズリーチは9/9(土)、技術者向けの祭典「Ultra Beer Bash 2017」(以下UBB)を開催しました。
700名以上に参加いただいた、テックカンファレンス当日の様子をお届けします。 f:id:bizreach:20170919151032j:plain

もっと技術者同士が語り合えるイベントを開催したい!

「Ultra Beer Bash」はビズリーチが主催する技術者向けのカンファレンスです。イベントの最大の特徴は、お酒を飲みながらセッションに参加したり参加者同士で交流できるところ。

開催のきっかけは、「距離感が近く、技術者同士が語り合えるテックイベントを開催したい」という想いでした。ビズリーチでは、「D3(ディーキューブ)」というプロジェクトで、エンジニアやデザイナーが技術を共有し合う勉強会を開催していますが、そのなかでも、お酒を飲みながらLT(ライトニングトーク)を行うビアバッシュ形式のイベントが、技術、知識、経験、哲学を双方向で語れるということで好評をいただいていました。

通常の勉強会では登壇者から一方的に話すことが多くなってしまうなかで、「距離感が近く、技術者同士が語り合える機会を、一人でも多くの技術者に提供したい。」そんな想いから、社外の企業様にご協力いただきながら、Ultra Beer Bashを開催しました。

休日午前中から会場がほぼ満席に

イベント開始は休日土曜日の午前11時。休日の朝早くからイベントに来てくれるかな…という不安がありましたが、開始時間前に会場がほぼ満席になりました。 f:id:bizreach:20170919152450j:plain

11時にはイベントスタート。お昼からみんなで乾杯です。休日の昼から飲めるイベントはお酒好きにはたまらないですね。 f:id:bizreach:20170919152518j:plain

当日はお酒やドーナッツ、サラダが提供されました。スポンサードいただきましたサントリー様、クリスピー・クリーム・ドーナツ様、OFFICE DE YASAI様本当にありがとうございました!

f:id:bizreach:20170919152618j:plain

本音が聞ける!パネルトーク&プレゼンテーション

当日は計14のテーマで、プレゼンテーションとパネルトークが行われました。 f:id:bizreach:20170919152633j:plain

「エンジニアの組織づくりやキャリア」、「技術的負債の解消」や「IoT」、「機械学習・ビックデータ」などの技術トレンドなど、トークテーマは様々。 質問時間も適宜取られており、参加者とのインタラクティブな交流の場になっていました。

f:id:bizreach:20170919152657j:plain

お酒も入っていることで、参加者からの鋭い質問も多かったですが、 「正直、在籍企業の職場環境はどうですか?」「ぶっちゃけ、どのレベルまで実現できたのですか?」などの質問に対しても本音話を聞くことができ、参加者からも熱を感じました。

f:id:bizreach:20170919152721j:plain

個人的には、「技術的負債とのつきあい方」、「機械学習エンジニアが切り拓く未来」そして「女性エンジニアだから見えてくる、エンジニア職の魅力と理想の働き方」が非常に面白かったです。 f:id:bizreach:20170919152717j:plain

ブースではライブコーディングを披露する企業も

企業ブースでは、最近話題のプロダクト開発の裏話、成長企業ならではの組織や開発体制について具体的な話を聞けました。 中にはライブコーディングをする企業もいらっしゃり、参加者も足を止めて注目していました。

f:id:bizreach:20170920094621j:plain

また、普段滅多にお会いできない各企業のCTOや技術の任者クラスがブースにいるのはとてもインパクトがあります。初対面の僕がお酒を片手に突然声をかけても、丁寧に受け答えいただけました。今までのキャリアのお話、組織やプロダクトに対しての想いを聞くことができ、僕も興奮が止まりませんでした。

最後にはネットワーキングパーティー

イベントの最後には会場全体を1つのフロアに変更し、ネットワーキングパーティが行われました。

参加者同士の交流もよりヒートアップ。初対面でもお酒を片手にこんにちは。 「どんな開発を担当しているんですか?」「C向けのECサービスのフロントエンドからバックエンドまで」「今こんなプロジェクトを考えていて…」 など、技術の悩み相談や意見交換、最新の言語や取り組みなどを活発に議論している様子。初対面なのかと思うほど、会場全体が盛り上がっていました。 f:id:bizreach:20170919153124j:plain

最後はイベント参加者全員で写真撮影!

会場では、参加者が空き缶をゴミ箱に捨てるときに、アンケートをとれるように、「Great」と「Good」「Bad」の3つのゴミ箱を用意。 満足度を調査したところ…参加者の94% が「Great」と「Good」に投票いただきました。 f:id:bizreach:20170919153136j:plain

また、95%が初めての参加でありながら、約80%の方が「次回もぜひ参加したい」と回答いただきました。 フリーコメントには、「ブースで企業の方と気さくにお話しできたのはとても良かった」「アルコールの助けもあり、いろんな方とコミュニケーションが取れて楽しいイベントでした」などのコメントをいただきました。 その他にも「パネルディスカッションではもっと砕けた内容が聞きたかった」や、「参加者同士が交流出来るタイミングをもっと欲しかった」といった改善点もご指摘いただいたので、次回に活かしたいと思います。

1日お酒を片手にしていた参加者と参加企業の皆様は、疲労感と満足感の入り混じる表情でしたが、写真撮影では素敵な笑顔を見せてくださいました。

f:id:bizreach:20170919153140j:plain

これからも、ビズリーチらしくテクノロジーを盛り上げられるよう、様々なイベントを行っていきます。 ビズリーチのエンジニアデザイナーは、ほぼ毎日のように勉強会を開催しておりますので、そちらにも奮ってご参加くださいませ!


ビズリーチではエンジニア・デザイナーが勉強会を実施しています

d-cube.connpass.com