Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

移転が決定!名古屋オフィスのご紹介|Reach One REGIONAL vol.3

こんにちは!
名古屋オフィスの杉本と申します。

ビズリーチの各拠点をご紹介する「Reach One REGIONAL」。
前回は、福岡オフィス、前々回は関西オフィスについてご紹介しました! そして第3弾、ラストとなる今回は、日本の(ほぼ)中心(にある)都市、名古屋オフィスからお届けします!

f:id:bizreach:20171010174542p:plain (高層ビル上から見た名古屋の街)

ちなみに私、ビズリーチでは唯一の「愛知生まれ、名古屋育ち、名古屋でしか働いたことがない、という純粋の名古屋っ子」でございます。 そんな純粋名古屋っ子の私から皆さんに、名古屋オフィスの魅力をお伝えしたいと思います。

名古屋の意外な一面

名古屋は、実はすごく便利な場所なんです。 日本の(ほぼ)真ん中にあり、関西へも関東へも新幹線で2時間以内。 福岡も北海道も実は3時間以内で行けるんです!

そして意外と知られていないのですが、 身近にある「名古屋発祥」のものも、結構多いんです。 有名なものだと「モーニングサービス」などがありますが、 実はマンガ喫茶やスーパー銭湯も名古屋発祥と言われています。 また、味噌カツや手羽先、きしめんなども名古屋グルメですね。

f:id:bizreach:20171010174925p:plain

便利で、美味しいものもたくさんある名古屋!
そんな名古屋にビズリーチもオフィスを構えています。

名古屋オフィスのこれまで

ビズリーチが名古屋にオフィスを構えたのは2015年5月。
当初は2名でオフィスの立ち上げを行いました。

f:id:bizreach:20171010175357p:plain (立ち上げ当初のオフィス)

当時は名古屋で全くと言っていいほど知名度がなかったビズリーチですが、その後着実にメンバーは増え、2016年5月には5名、2017年5月には8名、現在は9名のオフィスになりました。

同時に、2016年7月には初めて東海圏でテレビCMを放映するなど、おかげさまで東海圏の皆さまにも少しずつビズリーチを知っていただけるようになったと実感しています。

嬉しいお知らせ・・・!

そして、そんな名古屋オフィスから、嬉しいお知らせがあります!
この度、名古屋駅徒歩2分の「JPタワー」に移転することが決定しました!

f:id:bizreach:20171010175741p:plain (JPタワーは写真左のビル)

名だたる企業様が入居しているJPタワーに、ビズリーチ名古屋オフィスも設立から2年半で移転できるというのは、大変感慨深い思いです。
これも東海圏の企業様に必要としていただいているおかげですし、 何より、さらに企業様に足を運びやすくなることが嬉しいです!

採用したい!でもどうしたらいいの???

さて、ここで私たちが企業様にどんな価値を提供させていただいているか、少しご紹介したいと思います。

A社様からいただいたご相談

愛知の大手小売企業、A社様。
これまでは新卒採用と店舗スタッフ様の採用のみを行ってきました。

最初に私が専務のもとへ訪問させていただいたとき、「会社の将来を見据えて、近々管理部門の幹部候補を採用したいが、やり方がわからない。」とご相談をいただきました。

お話を伺うと、管理部門の採用はこれまでしたことがなく、店舗のスタッフ様で希望される方がいれば異動を行ってきたとのこと。 とはいえ、将来的な幹部候補には専門的なスキルがある方が必要。 そこで、管理部門の中途採用をすることになったのですが、さらにヒアリングしていくと別の課題が見えてきました。

すでに浸透している企業イメージを変えるには

実はA社様には、今回の採用に限っては「これまでの企業イメージを変える」という課題がありました。

A社様ではこれまで店舗スタッフ様の採用をメインで行ってきたため、店舗のイメージが定着し、管理部門の採用ターゲットの方に正しく仕事内容が伝わらない、そして入社後のキャリアビジョンも描いていただきづらい、そんなお悩みがありました。

そこで今回は、一人ひとりの候補者様に企業様自身の言葉で個別にアプローチできる「スカウト」をご活用いただき、さらに以下の点を工夫してスカウト文面を作成・送信していきました。

  • 一人ひとりの候補者様が歩んでこられたキャリアを踏まえ、どうしてお声がけしたのか丁寧に説明する

  • ご入社後のキャリアを描いていただけるよう、A社様にご入社するメリットやA社様が提供できることをお伝えする

「ダイレクト・リクルーティングをしてよかった」

結果として、無事に4名をご採用いただくことができました。 ご入社された方からも「元々もっていたイメージがあったが、スカウト文面を見て自身のイメージといい意味でギャップがあり、興味をもった」とのお言葉をいただきました。 企業様としても「新しい採用の形が見えました。一歩踏み出しスカウトをしてよかった。」と嬉しいお言葉を聞くことができました。 まさに企業様が主体的、能動的に行う採用活動「ダイレクト・リクルーティング」の実践をご支援できた事例となりました。

名古屋オフィスだからこそ提供できること

こういった嬉しい事例を増やしていくことはもちろん、今後名古屋オフィスとして解決していきたい課題はたくさんあります。 特に東海圏では製造業が非常に多く、いわゆる「ニッチ」と言われる職種や技術も多く存在します。 このような背景から、少子高齢化における事業承継、後継者問題は深刻です。 そういった課題も含めて、東海圏だからこそ多いお悩み・ご相談に対して、私たちは真摯に向き合い、「採用」だけではなく、事業を共に考えていけるパートナーになることを目指しています。

最後に

ビズリーチから生まれた「ダイレクト・リクルーティング」という言葉は、ありがたいことにメディアにも多く取り上げられるようになり、名古屋の皆さまにも日々認知が広まってきています。
名古屋オフィスの設立から2年半経ちましたが、これまで以上に東海圏の企業様、そして東海圏の経済の発展に貢献していきたいと思っております。

そして、名古屋オフィスでは一緒に事業づくりをしていく仲間を募集しています。
少しでもご興味を持ったいただけた方は、ぜひ以下の募集ページもご覧ください!
ありがとうございました!

hrmos.co hrmos.co

f:id:bizreach:20160823213758j:plain

この記事を書いたメンバー

杉本 裕樹 / Yuki Sugimoto


2014年に大学卒業後、新卒で大手人材会社に入社。2016年5月、社員紹介によりビズリーチにジョイン。名古屋オフィス5人目のメンバーとして、立ち上げに携わる。趣味は旅行。毎年レンタカーで日本半周をしている。