Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

ビズリーチ社員の行動特性を大解剖!

f:id:bizreach:20171024155543p:plain

DiSC®とは?

今回はビズリーチ社員の行動特性を大解剖していきます!

ビズリーチでは、組織内の相互理解の促進を図るため、共通言語を設けています。その共通言語形成のために導入したのがDiSC®行動分析アセスメントです。

DiSC®とは人の行動特性を大きく4つのタイプ(D, i, S, C)に分類するもので、1つの要素だけはなく、複数の要素が突出することもあります。また、DiSC®の違いによって良し悪しを評価するのものではありません。
以下にそれぞれの特性を簡単に記載します。

D=「主導」直感的で決断が早い

"D" は意志が強く、勝気でチャレンジ精神に富み、行動的で結果をすぐに求める傾向があります。

i=「感化」楽観的で社交的

"i" はいろいろなチームに加わり、アイディアを分かち合い、人々を励ましたり楽しませることを好みます。

S=「安定」思いやりがあり、協力的

"S" は人助けが好きで、表立つことなく働くことを好み、一貫性があり予測可能な範囲で行動し、聞き上手です。

C=「慎重」綿密で正確

"C" は仕事の質を高めることを重視して、計画性をもって系統だった手順で作業することを好み、間違いのないように何度も確認します。

引用元:HRD株式会社『DiSC®とは?』より

ビズリーチ社員のDiSC®は?

さて、DiSC®の説明を簡単にしたところで、ビズリーチ社員のDiSC®を見てみましょう・・・
f:id:bizreach:20171025183216p:plain

ご覧頂いたように、ビズリーチ社員の行動特性の傾向は多いタイプから順に1位:Diタイプ2位:SCタイプ3位:CDタイプとなっています。
なお、タイプによって優劣を付けることが目的ではなく、行動特性が可視化されたことによる相互理解、そして組織内コミュニケーションの円滑化が目的です。

例えば、「この人はCDタイプの人だから、結果や数字、正確性を意識して会話しよう。」とか「この人はDiタイプの人だから、気になる情報やアイデアがあればすぐに共有しよう。」などのコミュニケーションが可能となります。
また、ランチの自己紹介のきっかけとしても使われたりします。

reachone.bizreach.co.jp

おわりに

このように、社員の行動特性を理解できれば、円滑なコミュニケーションの実現にも繋がりますね。チームビルディングなどに課題を感じている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?