Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

キャリアトレックが、20代社会人のためのコミュニティ「BalconiiTalk」を創設!

キャリアトレックが、20代社会人のためのコミュニティ「BalconiiTalk」を創設!

若手のための転職サイト 「キャリアトレック」はこの度、20代社会人が未来の「働く」を考えるコミュニティ 「BalconiiTalk(バルコニートーク)」を創設しました。

そこで今回は「BalconiiTalk」のご紹介と、10月26日に開催したオープン記念イベントの様子をお届けしたいと思います!

BalconiiTalk(バルコニートーク)とは

バルコニートークは、20代社会人が未来の「働く」を考えるためのコミュニティです。

人生100年時代を背景に、20代の社会人は副業や独立、学びなおしなど、これまでの前例にとらわれない多様な働き方・生き方が求められます。 そこで注目を浴びるのが、従来の垂直にキャリアを重ねる「ハシゴ型キャリア」ではなく、 縦にも横にも、時には水平にキャリアを重ねる 「ジャングルジム型キャリア」。

その中で、20代のための転職サイト・キャリアトレックの会員様へ行ったアンケートでは以下の結果がでました。

  • キャリアを考えるうえで、ロールモデルの存在が必要 92%
  • 今後のキャリアや、キャリアの悩みについて、気軽に相談できる知人がもっと欲しい 81%

このように、”キャリアについての悩みを解決するつながり”を求めている方が多いと分かりました。

そこで20代の社会人が社外で新しいつながりを見つけ、未来に向けて新たな一歩を踏み出すきっかけを提供するコミュニティを目指し、私たちは「BalconiiTalk(バルコニートーク)」をオープンしました。

コンセプトは【サードプレイス × 未来へ開ける場所 × 会話が生まれる場所】

職場でも家でもない、サードプレイス(第三の場所)として。
本音で、でもカジュアルにくつろぎながら話をし、未来に開ける場所。
そんな、外で繋がり自然と人があつまって、カジュアルに話が弾む場所「バルコニー」をイメージし、コミュニティの名前を「BalconiiTalk(バルコニートーク)」としました。

オープン記念イベント

そんな私たちの想いが沢山詰まったBalconiiTalk!
ここからは記念すべき初イベントの様子をお届けします!

19:15 受付開始

今回の舞台は、渋谷にあるフレンチアウトドアな雰囲気が人気の『Are(オーレ)』

f:id:bizreach:20171110105823p:plain f:id:bizreach:20171110105907p:plain

バルコニースタッフがにこやかに参加者をお出迎え

f:id:bizreach:20171110105943p:plain

最初は恐る恐る会場に足を踏み入れた参加者様も、開放的で明るい会場の雰囲気に初対面同士でも男女問わず会話が弾みはじめます。

f:id:bizreach:20171110110021p:plain

参加理由を聞いてみると

  • 仕事でモヤモヤを抱えているけど、仕事の悩みは会社では話せない。
  • 大学の友人は話が合わなくなってきて、キャリアの悩みを相談できる相手がいない。
  • 普段40代50代ばかりと仕事しているので、若い世代の人とキャリアについてディスカッションしたい。

などの声があがりました。

19:30 続々集まる参加者様

フロアは熱気に包まれはじめます。

f:id:bizreach:20171110110500p:plain

この日は、連日続いていた寒さとは対照的に、フロアは熱気で少し汗ばむほど!
開始時間が近づくにつれ、会場のボルテージはどんどん高まります。

さあ、いよいよ20代のためのサードプレイス「BalconiiTalk」のはじまりです!

f:id:bizreach:20171110110545p:plain

19:40 パネルディスカッション開始

この日の登壇者は・・・

f:id:bizreach:20171110110849p:plain

奥田 健太 氏
Retty株式会社 経営企画室長

小島 由香 氏
株式会社FOVE CEO&Co-founder

時代の少し先を行くお二人に、20代の頃に悩み・考え・そして突き抜けた瞬間を話して頂きました。
ここから、パネルディスカッションのポイントをいくつかピックアップしてご紹介します!

就活時の選定軸

奥田氏:やりたいことが明確に定まっていなかったから、将来の選択肢が広がりそうな大手総合商社を選んだ。

小島氏:厳格な両親の元に育ち、ネームバリューや安定性を重視し大手メーカーに入った。ゲームが幼い頃から好きだったのでその会社は家庭用ゲーム機を作っているのも魅力的だった。

20代、何に悩んだ?

f:id:bizreach:20171110111745p:plain

奥田氏:仕事には恵まれていたが、自分は変化が大好きなので、10年後も予想が出来てしまう環境に物足りなさを感じていた。

小島氏:グローバルゲーム会社のディレクターになりたかったが、狭き門で確率のすごく低い世界だった。

モヤモヤから「新しい自分」となった過程

f:id:bizreach:20171110112110p:plain

小島氏:自分のゲーム企画を形にしたくてスマホゲーム会社に転職したが、違和感はまだ残っていた。既成のスーツ(誰かが作った会社)は自分の体に完璧にフィットしない事を知った。

そこで自分でプロトタイプを週末に作り始めたら、周りが認めてくれて起業に至った。 初めて自分で手を動かすことで、状況が変わった。

変化していくにあたり、影響を受けた生き方や言葉

f:id:bizreach:20171110112157p:plain

奥田氏:学生の時に海外のプロサッカーチームの下部組織に所属していて、そこで出会ったプロフェッショナルで短命なプロサッカー選手たちの生き方。 3年とか5年のスパンで自分のキャリアを考えている。その太く短くみたいな職業感覚が原体験にある。

小島氏:どんな道を選んでもリカバリできる。できるできないは後で決められる。 選択したことに失敗はなく、選択した後の行動でその選択の失敗か成功かが決まる。

20代のうちにしておくべきこと

f:id:bizreach:20171110112241p:plain

奥田氏:キャリアにもマーケティング思考が大切で、どのマーケットを選ぶかが大事。今後伸びるであろうマーケットに人がやっていないタイミングでポジションをとることが大事。

小島氏:スタートアップ市場って実はとても優しさがある世界で、挑戦すれば誰かが認めてくれるし結果が出しやすい。1.時間の使い方 2.思い切りのよさ 3.胆力。この3つを意識してほしい。

f:id:bizreach:20171110112318p:plain

お二人から何度も「既成のスーツは体にフィットしない」という言葉が出てきたのが印象的でした。 自分にぴったり合う環境は人から与えられるものではなく、自分で作るしかないというメッセージだと感じました。

お二人の熱い話を聞き、会場はどんどんポジティブな雰囲気に変わっていきます。

20:15 ここでいったん、腹ごしらえです

f:id:bizreach:20171110112528p:plain f:id:bizreach:20171110112532p:plain

フォトジェニックでおしゃれな料理は、参加者様にも非常に喜んでいただけました。

f:id:bizreach:20171110112608p:plain

「こんなにおいしい食事つきのイベントは初めて!」という声も。

ここからは、ワークショップの時間です!

今回、6つの議題に沿って、テーブルごとにディスカッションして頂きました。

  1. 今の仕事・会社で好きなところ
  2. 今の仕事・会社で気になるところ
  3. 上記から重要なものを5つえらんで順番に書き込む
  4. かっこいいと思う人・素敵なだなと思う人・過去で一番よかったと思う自分
  5. 何故その人たちに憧れるのか、その人たちに共通する要素は
  6. 最近印象深いと思った言葉や考え方

f:id:bizreach:20171110112655p:plain f:id:bizreach:20171110112715p:plain

書いてる時はとても集中していた皆さんでしたが、ひとたび会話が始まると、とても盛り上がっていました。

f:id:bizreach:20171110112903p:plain f:id:bizreach:20171110112920p:plain

スタッフがいなくとも自然と会話が生まれ、「キャリアを考える」という共通の目的を持っている方のつながりは強いなと感じました!

f:id:bizreach:20171110113049p:plain f:id:bizreach:20171110113100p:plain

印象的だったのは会場のいたるところから「ライフシフト」というキーワードが聞こえてきたこと。

人生100年時代。 終身雇用の崩壊、雇用の流動化を間近に感じ、さらにはIT技術の進歩、さらにはAIの進化を実体験として持つ今の20代の方々は、自身のキャリアについて、「もう人(会社)任せにできない、自ら行動してキャリアを創りたい」という意志をもっていることを至るところで感じました。

ディスカッションはボルテージMAX!

f:id:bizreach:20171110113145p:plain

21:00 あっという間に終わりの時刻に…

最後はみんなで写真撮影!

BalconiiTalkのシンボルマーク、鳥が向かい合ってさえずり合うポーズでハイポーズ!

f:id:bizreach:20171110113238p:plain

この笑顔からも、イベントの盛り上がりが伝わるかと思います!

お仕事後の時間帯にも関わらず、参加者様のほぼ全員が終了時間の21:35ギリギリまでひと時を楽しんでくださいました。 その場でfacebookやLINEの交換をされる方々も多くいらっしゃいました。

イベント後アンケートでは

  • 「今の環境に疑問をもちつつも中々アクションできなかったが今日少し変われた。」
  • 「facebookで簡単に繋がれるからこそ、リアルで会う機会が中々もてない。「会える」コミュニティは貴重。」
  • 「会ってみたらみんな悩んでる。悩んでるのは自分だけじゃないんだと知れてホッとした。」

という声も頂き、なんと満足度は 90%!

さらに「今後、BalconiiTalk運営に関わりたいか?」 というアンケートに対して7割の方が「なんらかの形で関わりたい」と回答してくださいました!

こうして初回オープニングイベントは大盛況に終えることができました。
今回、ご多忙なスケジュールを縫ってお越しいただいた参加者様、誠にありがとうございました。

次回は11月21日(火)に開催予定です。
詳細は以下のページでご案内していますので、ぜひチェックしてみてください!

peatix.com

最後に

BalconiiTalkでは一緒に運営をお手伝いしてくれる方も募集しています。
ぜひ一度BalconiiTalkのイベントにお越しいただき、ご興味を持っていただけましたら、スタッフにお気軽にお問合せください!
次世代の「働き方」を一緒に創っていきませんか?

※お仕事のご都合などに合わせてフレキシブルに対応させていただきます。