Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

最高の仲間とTVCMを作った話|ビズリーーーチ!の舞台裏

こんにちは!Reach One編集部の池田です。
人差し指を立てるビズリーーーチ!ポーズが特徴的なCM放映開始から早2年。
先日、渋谷のビズリーチオフィスにて、その舞台裏を公開するイベントを開催し、ともにCMを作りあげてくださったお二人と弊社の取締役多田、執行役員中嶋がCM放映開始当時を振り返りました。
reachone.bizreach.co.jp この記事では、当日の内容や会場の反応についてピックアップしてお届けします。

キャズムを越える仕掛け

CM放映前、ビズリーチ事業のマーケティングは、こちらの記事でも取り上げていただいたような運用型広告などのオンライン施策を中心に行っていました。

しかし、キャズムを越えて事業のさらなる飛躍を目指すためには、これまでのマーケティング施策の延長ではない大きな仕掛けに取り組む必要がありました。経営陣が何度も議論を重ね至った結論はTVCM。 電通さんとCMを作りはじめてから「オフラインやマス広告の奥に、すごい世界があることを知った」「想定される効果を定量的に示していただけたので、深い世界の話ができた」と、当時のビズリーチ事業責任者・中嶋は言います。
f:id:bizreach:20180201162700j:plain

TVCMへの備え

中嶋のプレゼンは当時事業が抱えていた課題感や、マーケティング戦略の全体像から始まりました。話が進むにつれ、CM効果を測定するKPIの具体的な設定方法から、放映後社内に起こった組織変化やエピソードなど、内容は多岐にわたりました。
f:id:bizreach:20180201162748j:plain
会場には、マーケティング責任者やTVCMを検討されている参加者も多くいらしたようで、下記のような率直な質問を多くいただきました。

  • ROI*1をどのくらいの期間でみているのか
  • 数ある代理店の中から電通さんを選んだ理由は
  • 中嶋自身はマーケティングというものをそもそもどう捉えているか


電通さんが語る、成長していく企業とは

続いて、浦崎さん(株式会社電通チーフプランナー)よりメディアプランニングについて、永田さん( 株式会社DISTANT DRUMS代表取締役 / プロデューサー)よりCMの効果とともに、CM構想の舞台裏をお話しいただきました。放映が決まってから、わずかな期間に何度も何度もUSP*2の議論を重ねたこと、象徴的なビズリーーーチ!ポーズが生まれたきっかけとなるエピソード、そして社外パートナーの目線から、これから成長していく企業のポイントとして下記2点を挙げていただきました。

  • 社外パートナーとの距離が近い
  • 経営陣から現場担当者まで同じベクトルで取り組んでいる

f:id:bizreach:20180201162932j:plain

目的に合った放映時間帯設定や、放映後の効果を定量的に測る最新ツール、またメッセージを適切に伝えるためのクリエイティブの工夫を解説された場面では、メモを取りながら熱心に聞いている方も多くいらっしゃいました。

続くパネルディスカッションでは、多田も交え、下記についてお話ししました。

  • なぜこのタイミングで、あえてTVCMだったのか
  • CM放映後、何が変わったか
  • マーケティング施策に社内外の人員を巻き込むために必要な熱量とは

f:id:bizreach:20180201163341j:plain

参加して感じたこと

今回、登壇者の笑顔がとても印象的でした。
例えば、永田さんと代表の南が三時間語りあった場面、その熱量が伝わり電通さんのエースをアサインいただけた経緯など、当時のエピソードを楽しそうにお話しされていました。
ビズリーチには「巻き込み、巻き込まれよう」というクレドがあります。放映を目指してプロジェクトを進めていたあの時、ビズリーチ社員だけでなく電通さんも一体となってくださったからこそ、生まれたCMなのだと実感しました。

今回は、ビズリーーーチ!CMの舞台裏をお話しするイベントを開催しました。さらに今後は、マーケティング事例を共有できるコミュニティづくりにも取り組んでいきます。公開記事では書けないことも語り合える場にしたいと鋭意準備中ですのでご期待ください!

浦崎さん、永田さん、そしてご参加の皆様、誠にありがとうございました。



ビズリーチでは、共に事業をスケールさせる仲間を募集しています!
hrmos.co

f:id:bizreach:20160823213758j:plain

この記事を書いたメンバー

池田 千恵 / Chie Ikeda


2013年 公益社団法人福岡県医師会に入社。広報担当として、イベント企画や取材対応に従事。その後、フリーランスPRやITスタートアップ営業職を経て2018年1月ビズリーチ入社。現在は採用マーケティング室にて採用に関わるコミュニケーション設計や、Reach Oneの編集を担当。

*1:Return On Investment 投資利益率

*2:Unique Selling Proposition 独自の売りの提案