ReachOne

Visionalのイマとこれから

ピックアップ

Visional、物流業界へ。新たな仲間と共に、物流の未来を創る

本日、物流データプラットフォームを運営するトラボックスが、Visionalグループに加入することを発表しました。 (プレスリリースはこちら)。 この記事では、出会いのきっかけや今後のビジョンについて、トラボックス株式会社 代表取締役の吉岡と、ビジョナ…

私たちは、「Visional」として新しく生まれ変わりました。

こんにちは、Reach One編集部の松本侃士です。 2020年2月、株式会社ビズリーチは、グループ経営体制に移行しました。 創業から10年。私たちは、「社会にインパクトを与える事業を創り続ける」という意志のもと、HR Tech領域を中心に次々と新しい事業を生み出…

最高のサービス品質とユーザー体験を届けたい。QA基盤推進室の取り組み

こんにちは、Reach One編集部の權 赫哲です。 QA(Quality Assurance)とは、製造業などでは品質管理として一般的な言葉ですが、IT業界でも同じくソフトウェアなどの品質全体を保証すること、またその職種のことを意味します。ビズリーチでは、「お客様に最…

現場感を持ちながら、経営者目線でリスクを取って決断する。ビズリーチ法務の哲学

こんにちは、BizHint事業部の村上です。 2019年11月にビズリーチへ入社するまでは、弁護士による法律解説記事の編集や、企業の法務部門へのインタビュー取材に携わっていました。 弁護士といえば法律事務所をイメージされる方も多いのではないでしょうか。現…

価値ある事業を未来につなげる。ビズリーチ・サクシードの今とこれから

こんにちは、Reach One編集部の冨里です。 2017年11月にリリースした事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」。おかげさまで2年が経ち、M&Aのプラットフォームとして日本最大級の案件数を取り扱うサービスへと成長することができました。 今…

アラスカで論文発表も! 各プロダクトを横断で進化させるAIグループの取り組み

こんにちは、ReachOne編集部の冨里です。 2016年にAIの専門チームとして立ち上がったAIグループ。ここでは機械学習、データサイエンスの最先端を追求する研究開発を土台としながら、その技術を横断的に各事業に生かしています。 今回は、そんなAIグループの…

「OB/OG訪問」の概念を変えたい。ビズリーチ・キャンパスの挑戦

こんにちは、ReachOne編集担当の冨里です。 ビズリーチでは現在10以上の事業が立ち上がっており、HRテック領域では転職関連のサービス以外に大学生向けのキャリア支援サービスも展開しています。今回は、「ビズリーチ・キャンパス」のプロダクトマネージャー…

yamoryのプロダクトオーナーに聞く、ビズリーチがサイバーセキュリティの分野に進む理由

こんにちは、Reach One編集部の乾友香です。 ビズリーチでは、ITエンジニアによるシステム開発の生産性向上を目指す、オープンソース脆弱性管理ツール「yamory(ヤモリー)」を2019年8月にリリースしました。 (関連記事はこちら) reachone.bizreach.co.jp …

歴代事業長が語るビズリーチの裏話|第四回アントレ道場!

こんにちは、「アントレ道場」実行委員の中村です。 全社員を対象にアントレプレナーシップを学ぶための道場「アントレ道場」が、今回でいよいよ第四回目を迎えました。これまでは社外の起業家(アントレプレナー)をお招きし、自身の体験や考え方をビズリー…

創業10年目を迎えても変化し続けるビズリーチ。ビジネス職の新卒採用で求める人材とは?

データとテクノロジーの力を活用し、未来の経営と働き方を支える事業創りに取り組んできたビズリーチは、2019年4月14日で創業10周年を迎えます。1,300人を超える社員数を擁する規模に成長し、企業としての真価を問われるフェーズへと進んできました。 そんな…