Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

関西オフィスへようこそ!新しい仲間を迎える、Welcomeプロジェクト

こんにちは!2016年に新卒入社した、関西オフィスの長谷川です。
ビズリーチには、本社の東京・渋谷の他、国内には大阪(関西)名古屋福岡にオフィスがあります。

オフィスの未来は自分たちの手で創る!

関西オフィスは、半年前の移転当時は、社員数25名程でしたが、2018年7月現在で約40人になります。

▼関西オフィス移転の記事はこちら

reachone.bizreach.co.jp

オフィスも組織も急拡大するなか「今後組織が100人になることを見据えて、未来の社内文化基盤を創るような取り組みをしたい!」という思いから、未来創生プロジェクトを始めました。未来創生プロジェクトは、さまざまな小プロジェクトから成り立っています。

・入社者を迎える、Welcomeプロジェクト
・ユニット単位でグッドプラクティスを生み出す、連携プロジェクト
ファミリーデーやBBQを企画するお祭りプロジェクト など

現在、さまざまな部署から集まった有志で週次ミーティングを行い、未来のあるべき姿と現状の課題を照らし合わせながら、できる取り組みから始めています。

f:id:bizreach:20180727172302j:plain
プロジェクトメンバー

今日は、未来創生プロジェクトのうちの一つ、「Welcomeプロジェクト」をご紹介します。

気持ちよく働くための「Welcomeプロジェクト」

なぜWelcomeプロジェクトをするのか

きっかけは、最近の入社したメンバーの一言でした。

ビズリーチでは、地方拠点配属の方も入社後約1ヶ月間は東京本社で研修を受けます。あるとき、研修を終えて関西オフィスに配属されたメンバーから

東京本社での研修中、離れている関西オフィスメンバーと交流するのが難しかった。研修後に働くオフィスがどんな雰囲気で、どんな人がいるのかわからず不安でした。

という声を聞いたのです。

そこで、関西オフィスの雰囲気をどう伝えたらいいのだろうと見直してみると、暗黙の了解があったり、このような分野は誰に相談すれば解決しやすい、というメンバーの得意分野がわからない状況でした。そこで、これからご入社される方が配属初日から気持ちよく働ける環境を作りたいと、Welcomeプロジェクトを始めました。

具体的なプロジェクト内容

1) メンター

まず、本社で研修中のメンバー1人に対して、既に関西オフィスで働いているメンバーの内1人をメンターとして選出します。メンターは配属までの約1ヶ月間に、電話やチャットでのやり取りで密なコミュニケーションを行います。

f:id:bizreach:20180727172921j:plain
東京と大阪をつなぎます

メンターは並行して、配属初日の夜に行う歓迎会の準備を進めます。

f:id:bizreach:20180727173441p:plain
歓迎会の様子

ここで、既に「新しいメンバーの人となり」を知っているメンターが、入社者の趣味などの情報を歓迎会のコンテンツに盛り込み、配属初日から関西オフィスの皆が入社者を理解できる会を企画します。

2) 関西版イントラネット

また、関西オフィス版のイントラネット(ビズリーチ内の情報を一元で閲覧できるページ)を作成しました。掲載内容を一部紹介します。

・関西オフィスのルール、照明など設備の使用案内
・メンバーの自己紹介ページ
・月次表彰者のインタビュー

少しでも早く関西オフィスの情報がわかるようにしました。

3) お互いを知る「俺クレド」

関西オフィス配属後は、隔週で実施されている「俺クレド」企画に参加!これは、メンバー自身の生い立ちや価値観を簡単にプレゼンするビズリーチの文化で、更にお互いのことを知るきっかけを作っています。

実際にWelcomeされた入社者の声

f:id:bizreach:20180727173838j:plain

実際にこのプロジェクトによりWelcomeされた入社者、初田さん(写真左)にコメントをもらいました。

関西オフィスにはどんな人がいるのだろうか、どんな雰囲気のオフィスなのだろうかと、ドキドキしながら東京で研修を受けていました。しかし、実際はとてもあたたかく迎えていただき、関西メンバーと研修中にも密にやり取りできたり、このプロジェクトのおかげもあり、配属後すぐに雰囲気に馴染むことができました!
ビズリーチでよく言われている「母性愛」とは、このことか!と体感することができました。

まだ道半ば…全員が作り手であり続けるオフィスを目指します!

ビズリーチには「全員が創業メンバー」というクレドがあります。関西オフィスは、今まさに創業期であり、全員の当事者意識がなければ今後の急速な成長はないと思っています。未来のオフィスの当たり前を創るのは自分達しかいないので、多様性を受け入れ当事者意識を持ち続ける環境を、これからも自らの手で創っていきます!

▼これからの関西オフィスを一緒に作ってくれる、そんな熱い仲間も募集しています!
※大阪開催 関西支社採用 会社説明選考会

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いたメンバー

長谷川 秀人 / Shuto Hasegawa


1994年生まれ、東京都出身。中央大学卒業。2016年4月に新卒でビズリーチに入社。ダイレクト・リクルーティングコンサルタントとして法人顧客の採用課題解決に従事。自らの手で強い組織を作りたい、という思いで2017年8月より大阪オフィスに異動。