Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

最先端のBtoBマーケを目指す!Pardotの実績について表彰いただきました!

はじめまして!ビジネスマーケティング部でCRMを担当している、小池です。
ビズリーチでは、法人のお客様に「ビズリーチ」の価値をお伝えするビジネスマーケティング部をはじめ、全社でSalesforce社のMAツール「Pardot」を活用しています。
そして、先月その活用を認めていただき、Pardot Value Evangelist Award」を受賞、「Salesforce Summer 2018」への登壇機会をいただきました!
この記事では、私たちビジネスマーケティング部の仕事をご紹介します。

ビジネスマーケティング部の役割とは?

f:id:bizreach:20180821115122j:plain

ビジネスマーケティング部は、「ビズリーチ」と戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」の2商材をメインに、見込み顧客の発掘から育成・商談機会の創出・契約後のお客様の定着、そしてファンになっていただくことを目的に、マーケティング活動をしています。 そのビジョンは、「圧倒的な顧客志向で、最先端のBtoBマーケティングを体現し、成長のエンジンになる」こと!

■主な業務内容
・リードジェネレーション
・CRM
・マーケティングオペレーション
・コミュニケーションデザイン

Pardotは、今やBtoBマーケティングに欠かせない存在

ビズリーチではMAツールの「Pardot」などのツールを複数活用してお客様とコミュニケーションを取っています。 (事例は こちら

2016年ごろに、一人あたりの生産性や組織としての効率性を高める目的で、アウトバウンドのセールス手法からインバウンドセールスへの切り替えました。しかし、インバウンドセールスの強化やテレビCMなどの積極展開を背景にリード数が大幅に増大していくなかで、どれがホットなリードで商談に結びつきやすいのか、ということが正確に把握できていない状況でした。そのような背景から、2015年にMAツールを導入し、2017年に他社MAツールからPardotを利用するようになりました。

まずはビジネスマーケティング部にてPardotの運用を開始し、シナリオを構築してメールマーケティングを実施。そして、ナーチャリングをすることでホットリードが明らかになりました。その後、インサイドセールス部でも活用を広め、現在ではお客様へのアプローチ前には必ずPardotでアクティビティを確認し、お客様の興味関心や課題の仮説をたて、お客様の課題解決に最適なプロダクトをご案内しています。

※インサイドセールス部の取り組みはこちら


活用が認められ「Pardot Value Evangelist Award」を受賞!

f:id:bizreach:20180822101702j:plain

BtoBマーケティングに、欠かせないプロダクトとなっていたPardot。そのPardotの価値を広めたと先月Salesforce社より「Pardot Value Evangelist Award」として表彰していただきました!自分たちで使いながらPardotを学んでいき、前MAツールからの引っ越しや他部門への啓発など、日々の当たり前の業務が対外的に認められてチーム一同喜んでいます。

導入から1年、「Salesforce Summer 2018」で活用方法を講演

f:id:bizreach:20180821154638j:plain
ビジネスマーケティング本部 インサイドセールス部 部長(当時)茂野 明彦

f:id:bizreach:20180821154745j:plain
キャリトレ事業部 セールス 熊谷裕介
また、7月25日に行われたSalesforce社の展示会「Salesforce Summer 2018」に、弊社のビジネスマーケティング本部 インサイドセールス部 部長(当時)茂野 明彦とキャリトレ事業部 セールス 熊谷裕介が登壇しました。 テーマは「マーケティングオートメーションツール“Pardot”で営業にマーケティング力を 〜ビズリーチが実践するセールス&マーケティング〜 」。

講演した内容には、多くのあたたかいご感想ををいただきました!
ITメディア様の記事はこちら
貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

ビジネスマーケティング部では、
ツールを駆使することが目的ではなく、顧客を誰よりも理解し、ビズリーチへの信頼を創りあげることで最適な機会を提供することを目的としています
PardotなどのMAツールを使うことで、お客様に最適なタイミングで、最適なコミュニケーションによって、最適なプロダクトをご提案できます。そして、お客様の課題の解決に取り組むことができると考えています。
これからもビズリーチは、今回取り上げた事例だけでなく、幅広い事業部で、ITの力を活用しながら、最先端のBtoBマーケティングを実現していきます。



ともに、マーケティングを推進してくださる方を募集しています!

hrmos.co

この記事を書いたメンバー

小池 美香/ Mika Koike


外資広告会社を経て、2017年6月ビズリーチへ入社。前職の経験を生かし、ビジネスマーケティング部において、ホワイトペーパーやコラム、Webコンテンツなどのコンテンツマーケティングやシナリオの設計からMAを活用したナーチャリングなどの企画実行を担当。これまでに手がけた企画は、人事川柳、ダイレクト・リクルーティングゲームなど。