Reach One|株式会社ビズリーチ(BizReach)【企業公式ブログ】

株式会社ビズリーチの公式ブログ「Reach One(リーチワン)」です。 Reach Oneでは、ビズリーチのメンバーやプロジェクトの紹介、社内外のイベントレポートなどを通じて、「ビズリーチのイマとこれから」をお伝えします。

REACH ONE

ビズリーチのイマとこれから

20代の「働く」を考えるMEET UP〜キャリトレ初の協賛イベントを開催!〜

はじめまして、キャリトレでマーケティングを担当している常盤真之亮です!

4月に大幅なリブランディングをした「キャリトレ」では「キャリアをカチトレ。」をメインメッセージとして掲げ、キャリアに前向きな20代の働き方の選択肢と可能性を広げるためのサービスを提供しています。 reachone.bizreach.co.jp そして、9月8日(土)にキャリトレは「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2018」のパートナー企業として協賛させていただきましたので、そのイベントの模様をお伝えします!

「多様な未来のなかで、自分らしい働き方を考える」

「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2018~多様な未来を考える1週間~」(通称SIW)は、日本財団と渋谷区が共同で企画する渋谷の著名な大学や商業施設、イベントスペースなどを使用し、“ソーシャルイノベーション”をキーワードに6つの多様な形で参加できる大規模な都市回遊型イベントです。開催期間11日間にも及び、様々なイベントが開催されました。

キャリトレのメインターゲットになる20代が集まる若者の街"渋谷"で開催されるイベントということに加え、SIW全体のテーマ『多様性を考える1週間』はキャリトレの掲げているミッションとも合致。パートナー企業として「多様な未来」における「多様なキャリア」を考えるきっかけ作りの『MEET UP』を企画・運営しました。

さて、イベント当日です!

まず入り口には、キャリトレを身近に感じていただくため、マーケメンバー全員で一風変わったノベルティをご準備しました。
メンバーで何度も考え抜いて出てきた案は、モバイルバッテリーやポータブルエチケットセットなどなど。その中で決まったのが…

f:id:bizreach:20181004180155p:plain

f:id:bizreach:20181005105603p:plain ずっと身につけてもらえるスマホリングと、表参道にあるおしゃれなお店でオーダーメイドした飴!

f:id:bizreach:20181004180248p:plain そしてこの瓶のキャリトレシール、これは関係者全員で地道に手作業で貼りました。
社内の方や当日お越しいただいた来場者の方に「かわいい!」「おしゃれ」などお声がけいただきました。
また、Twitterでスマホリングについてつぶやいてくれた方もいらっしゃいました。
さらに、今回ご登壇頂きました奥 健太氏からリステリンを来場者の方々へご提供いただきました!

さて、いよいよイベントが始まります。まずは、第1部のトークセッション。
ご登壇いただいたのは、こちらの方々。

■トークセッション登壇者
一般社団法人 渋谷未来デザイン
事務局次長兼プロジェクトデザイナー NEW KIDS代表
長田新子氏

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
コンシューマーカンパニー e-コマース本部
奥健太氏

株式会社CMerTV
ブランドマネージメント局 ブランドマネージメント部
瀬古口愛実氏

株式会社ビズリーチ
執行役員 キャリトレ事業部長
中嶋孝昌

f:id:bizreach:20181004180335p:plain

まず、弊社の中嶋から「今の20代の働き方」について「現在は人生100年時代。寿命が延びる中で労働人口は減少していくため、相対的に皆さんの働く期間は長くなる可能性が高い。100年続くビジネスモデルや会社はなかなかない。人のキャリアより職種やビジネスの寿命の方が短くなる。だからこそ、キャリアを柔軟に考えても良いのでは。」といったテーマからスタートしました。

f:id:bizreach:20181004191024p:plain
株式会社ビズリーチ 執行役員 キャリトレ事業部長 中嶋孝昌)

次に、トークセッションに登壇いただいた瀬古口愛実氏と奥健太氏。

奥氏は、新卒で株式会社リクルートHRマーケティング入社、その後、レッドブル・ジャパン株式会社で大手小売業向けの営業として活躍、現在はジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社コンシューマーカンパニーでeコマースの小売向け営業やマーケティングなどを担当されています。奥氏からは転職活動をする際のアドバイスとして「仕事をするうえで、自分にとって何が譲れないのかを決めることが大切」 といった、貴重なお話をいただきました。

瀬古口氏は、全日本空輸株式会社(ANA)の客室乗務員から動画広告配信サービスを提供する株式会社CMerTVの営業担当へキャリアチェンジを持ちます。自身の経歴を振り返りながら「自身のライフステージを逆算する」、「20代後半までにスキルを身につけておきたかった」といった20代のリアルな意見をいただきました。

f:id:bizreach:20181004191059p:plain
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマーカンパニー e-コマース本部 奥健太氏)

f:id:bizreach:20181004192452p:plain
株式会社CMerTV ブランドマネージメント局 ブランドマネージメント部 瀬古口愛実氏
第2部では、4~5名ずつでチームを組んでグループワークを実施。
働く事で大切にしていること。
今、その大切にしていることとギャップがあるか。どうすればギャップを埋められるか。

といった自分と向き合うテーマで初対面の方同士で自己開示や自己分析、議論を繰り広げてもらい、“まだ見ぬ自分”を発見する機会となりました。

最後は、登壇者と参加者全員での交流会を実施。軽食を食べながら、自身のキャリアのことや今日のイベントの感想等を話していました。

f:id:bizreach:20181004180359j:plain

f:id:bizreach:20181004180421j:plain

f:id:bizreach:20181004180505p:plain
ケータリングのサンドウィッチとRed Bull

満足度◎!キャリトレの今後のミッションは…?!

結果として、70名ほどの方に参加いただき、アンケートの平均満足度は約90%という高評価を頂きました。
f:id:bizreach:20181004180651j:plain

参加者の声
・登壇者が自分と同じようなキャリアだったので参考になった
・働き方について再度考えさせられた
・ワークショップで思考をアウトプットできたのが良かった
・同年代とつながれてうれしかった
・色々な人の話や意見が聞けて刺激を貰った

今年の4月にキャリトレはリブランディングし、TVCMも放映しました。
今までとは違った、また他とは少し切り口の違う企画をどんどん世の中に提供し、キャリアに前向きな20代の選択肢と可能性を広げていきたいと思っています。
引き続き、色々なイベントやオンラインでの施策なども企画中ですので楽しみにしていてください!


この記事を書いたメンバー

常盤 真之亮/ Shinnosuke Tokiwa


IT企業で音楽配信の広告運用、インターネット生放送やリアルイベントの制作担当を経て2018年1月ビズリーチ入社。現在は、キャリトレ事業部マーケティングチームに所属し、企業とのアライアンス業務などに従事。 趣味はハンバーガー食べ比べとドローン。飛行機に乗ると大体英語で話しかけられるのが最近の悩み。