ReachOne

ビズリーチのイマとこれから

2019年度新卒の入社式を開催しました!

こんにちは、人事企画部に所属している松島です。
人財開発をメインミッションとして、社員の皆さんへの研修や成長の仕組みに関する企画・運営を行っています。

4月1日、東京では桜が満開になっている中、ビズリーチに58名の仲間が加わりました。今回は2019年度新卒の入社式のレポートをお届けします。

変わり続ける新入社員、今年の特徴は?

2019年度ビズリーチの新卒社員の特徴は、主に2つです。
1つ目は、33名のエンジニアとデザイナーが入社したことです。
「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションに掲げているビズリーチには、多くのエンジニアやデザイナーが在籍しています。今年はプロダクト系職種の新卒入社割合が、全体の半数以上となりました。

2つ目は、海外から8名の仲間が入社したことです。
中国、香港、韓国、アメリカ出身の社員が入社し、これまで以上にグローバルな雰囲気となりました。研修資料を英語化したり、事前に日本語を学ぶ機会を提供したりと海外からの入社者にとって活躍しやすい環境の整備を進めています。

f:id:bizreach:20190404190955p:plain
写真は先日のGlobal Welcome Partyでの一幕です!

新卒社員の決意表明

入社式では3名が代表して決意を表明しました。
ビジネス職の嶌田(しまだ)さんは「変化の激しい時代を自分の核を持ちながら成長したい」という強い決意を述べていました。ビズリーチの3つのバリュー「Work Hard,Play SUPER Hard」「価値あることを、正しくやろう」「全員が創業メンバー」を学生時代から体現していたという嶌田さん。入社後は更にバリューを体現して、これからのビズリーチと社会をけん引していきたい、と熱い志を語りました。

f:id:bizreach:20190410112307j:plain
ビジネス職の嶌田(しまだ)さん

エンジニア職の野村さんは「船を作りたければ、人々に木を集めさせ、仕事を割り振り、命令するのではいけない。その代わりに、人々が広大で無限の海に憧れるように仕向けるのです」という自身が感銘を受けた言葉から、「IT業界の無限の海とビズリーチという船に憧れてもらえるよう、ビズリーチウェイの“巻き込み、巻き込まれよう”を体現し続けたい」という壮大なメッセージを発信しました。

f:id:bizreach:20190410112412j:plain
エンジニア職の野村さん

デザイナー職の田島さんより「世界の常識を変えるようなサービスを創る」という自身の夢を紹介していただき、「自身の価値を社会に還元していきたい。だからこそ世界の常識を変えていきたい」という決意を伝えてくれました。

f:id:bizreach:20190417092122j:plain
デザイナー職の田島さん

3人の共通する「ビズリーチウェイの体現」や「変化・成長したい」という決意表明からは、新しいビズリーチを自ら創っていきたい、という熱い思いを感じました。

役員からのメッセージ

代表の南からは「変わり続けるために学び続ける人材になってほしい。私もこれからの人生100年時代を見据え、自分のあるべき姿を再定義し、学び続けている。みんなも学び続ける姿勢を忘れないでほしい」とメッセージを伝えました。

CTOの竹内は「1つのスキルだけではなく、複数のスキルを身に着けてほしい。1つ以上のスキルを身につけるときに立ちはだかる壁は『過去の成功体験』である。自分を客観的に見て変化できる人材こそが、活躍できる人材である」と語りました。

取締役の多田からは「SURVIVE」という言葉が贈られました。「変化の激しい時代を生き抜いてほしい」という意味が込められています。ビジネスの世界を生き抜くための本当の力を身に着けてほしい」という期待が伝えられました。

新たな時代を生き抜くために

5月から新たな元号がスタートするとともに、新たな時代が始まろうとしています。
VUCAの時代を生き抜くためには「変わり続けるために学び続ける」ことが重要であるとビズリーチでは考えています。そして新卒の皆さんは早速研修を通じてインプット&アウトプットを繰り返し、学び続ける姿勢を体現し始めています。
ビズリーチは創業10周年を迎え、新たな時代が始まろうとしています。新入社員の皆さんが、新たな時代のビズリーチをリードする存在となるべく、社員全員で全力でサポートしていきます!

最後は先輩社員とともに、全員で「ビズリーチ」!

f:id:bizreach:20190404191203p:plain


この記事を書いたメンバー

松島 なつき/ Natsuki Matsushima


新潟県出身。1万人規模のグループ会社の採用担当を経て、2016年1月に株式会社ビズリーチに入社。「ビズリーチ」の法人様向けコンサルタントを約1年間経験した後、人事企画部に異動。現在は社員の人財開発に関する企画業務に従事している。